RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
スプリンターズS2015
G1なので一応書きますか。

スプリンターズS
中山の馬場がよくわからないし、メンバーも横並びの感が強く、
人気が割れてて、オッズ的においしくないので全くそそらない。

アクティブミノルとハクサンムーンがどう折り合いをつけるのか、
ミッキーアイルはどうするのかと展開も読みづらいが、
ハクサンがハナにこだわると言っており、そこそこ速くなる想定で考えたい。

ウリウリ
なんだかんだでストレイトガールと思っていたが、
セントウルSの上がりがずば抜けて速かったので、こちらを本命に。
G1の岩田だし、ストレイトガールはまた香港に連れて行きたいらしいので、
ここメイチなのは、ウリウリの方じゃないだろうか。
そろそろディープがスプリントG1勝つ頃のような気もするし。
怖いのは出遅れ。これ書いた事がフラグになりそうなんだよなあ。

ストレイトガール
力は上だろうし、
セントウルSもまあ休み明けの高速馬場という負け方で問題なし。
内が悪いわけではないので、内枠というのも捌ければ大きなアドバンテージとなる。
ウリウリとの差は、戸崎と言うのがどうなのかという点。

リッチタペストリー
なんだかんだで香港勢は実績を残しているし、
内枠のルメールってのが不気味。
勝つまでは行かないと思うけど、2,3着なら十分あると思う。

ベルカント
スプリンターズSのバクシンオーはお察しの通り。
連勝したとは言え、ここはその時のメンバーよりは格上なので、
まあ掲示板と言ったところではないだろうか?

ハクサンムーン
スプリンターズSのバクシンオーはお察しの通り。(母父だけど)
切ったらくるという相性の悪い馬なので、終身名誉ヒモ。
そう言えばグランプリボスも相性悪かったな、バクシンオー嫌い。

ミッキーアイル
宮記念はささらない馬場というバイアスがあったからであって、
ちゃんとした馬場だと、強い差し馬相手に1200で押し切るような馬ではないだろう。
買いたくないけど、オッズ見てヒモで濁す感じか。

ティーハーフ
この馬の競馬するみたいなことを言ってたので、
後ろで溜めて、時計的に足りないんじゃないの?と思う。
あっても3着か。

コパノリチャード
中山のデムーロとはいえ、ここは無理でしょ。

ウキヨノカゼ
もしかしたらこれが穴かと思ってたけど、
要するにビーナスラインとかそういう事でしょ。ないな。

スギノエンデバー
バクシンオーだけど、内枠で末脚があって、
芸能人新婚ラッシュの週末に新婚松山なので3着穴で少々

◎ウリウリ ○ストレイトガール △リッチタペストリー
×スギノエンデバー、ティーハーフ、ハクサンムーン、ミッキーアイル
 
author:Tshi, category:競馬, 14:28
comments(0), trackbacks(0), - -
宝塚記念2015
前半戦最後のG1。
去年は暑かったと思うけど、今日はなんか凄い寒い。

宝塚記念
ゴールドシップさんがAJCやらかしからの天皇賞春を勝ってしまって、
ただでさえ3連覇なんてハードル高いのに、ますます扱いに困る存在に。
でも、自滅ならまだしも、力負けする姿は見たくないんだよなあ。

ゴールドシップ
流れに乗れるかどうかだけだと思うので、
やってみないとわからないよね。としか言えない。
天皇賞の競馬を見る限り、力が大きく衰えていることはないわけだし。

ラキシス
不良馬場での大阪杯のパフォーマンスには驚いた。
充実一途で、ゴールドシップを負かすならこの馬しかいないと思う。
ここ1番の角居厩舎も怖い。

ヌーヴォレコルト
無駄に外回したハープスターに勝っただけで、
牝馬通しでも他のG1では負けているし、
中山記念もロゴタイプ相手に内ラチギリギリを抜けてくる目一杯の競馬だった。
この人気はやり過ぎだし、ちょっと荷が重いでしょ。

ワンアンドオンリー
お父さんもダービー後しばらく行方不明だったわけで、
ドバイ3着馬に復活というのは失礼だが、
小回り得意のミルコ替わりで怖い1頭ではある。
ただ、頭まで来る感じではないだろう。
ヌーヴォレコルトより評価低いのはおかしい。

トーホウジャッカル
菊花賞は最高の競馬だっただけで、
さすがにこのローテで馬券に絡むほど化け物とも思えないし、
他が弱いとも思えない。
タフな競馬になると思うので、息が持たないのではないだろうか。

ラブリーデイ
スタミナ底力の問われないレースで強いというイメージ。
なので阪神大賞典・天皇賞は当然の結果。
天皇賞・秋、JCの方が向くんじゃないだろうか。

カレンミロティック
実績の割に人気してないように見えて、単だけ売れてないという感じか。
当然買わないといけない1頭だが、軸にいれるか、ヒモにするか。

デニムアンドルビー
阪神大賞典が謎だが、去年はロスなく先行して5着。
このコースは荷が重いか。

トーセンスターダム
そこまで上がりが要求されないレース。
なんだかんだで豊さんは格好は付けてくるだろうから、3着の警戒は必要だろう。

◎ゴールドシップ ○ラキシス 
△ワンアンドオンリー
×トーセンスターダム、カレンミロティック、ラブリーデイ
author:Tshi, category:競馬, 09:14
comments(0), trackbacks(0), - -
東京優駿2015
ダービーに対して特別な気持ちはないんだよなあ。

東京優駿
能力的には皐月賞上位組で間違いないだろう。
馬場も近年ほど極端な前、内有利では無いと思っているので、
普通にドゥラメンテでいいんじゃないかとは思う。

というか、よく考えると、
近年の内が強い馬場だからと言って、
馬場に殺されて負けた馬っていないような気がしてきた。
キズナ、エピファネイアはきちんと刺さってるわけだし。
人気で馬券外に負けた馬は
振り返ってみると、完成度や適性に問題があったように思う。

サトノクラウンは、ラストタイクーン×ミスプロ。
サンデーが入ってないし、
東スポ杯も弥生賞も今となっては、大したメンバーでもなかったわけで、
ここで買いたい馬ではない。
イメージとしてはロゴタイプなんだよねぇ。

サトノラーゼンは上がりが足りないし、
レーヴミストラルもキツイ流れになった時にどこまでやれるのか疑問。

3着穴として楽しみだったスピリッツミノルは、
京都新聞杯で負けてるわけで、溜め逃げの上がり勝負ではどうにもならず、
内が強烈に有利というわけでもないので、多分無理。

となると、
もう相手はリアルスティールかキタサンブラックしかいないよねぇ。

皐月賞ワンツーがダービーワンツーなんて、
ジェニュイン、タヤスツヨシ以降出てない。
そろそろあってもおかしく無い周期だよね。

◎ドゥラメンテ ○リアルスティール △キタサンブラック

 
author:Tshi, category:競馬, 11:44
comments(0), trackbacks(0), - -
オークス2015
桜花賞が特異過ぎて、どうしたらいいのか。

オークス
この時間まで更新してない時点で、
買い方が全く決まってないという事ですね。

逃げ馬いない問題は解決してないので、
一か八か大逃げを打つ馬がいない限りは、
直線の切れ味勝負ということになるだろう。

ただ、追い込みの位置から外回して勝ちきるというのは、
さすがに化け物クラスだと思うので、中団くらいまでで切れる馬から手広く買う感じがベターか。

切れとなるとディープだろう。後は桜花賞上位と、前で競馬出来るフローラS組みを。
ルージュバックはこの短期間で復活できるのかな?人気を考えるとヒモでいい。

◎クルミナル △アンドリエッテ、レッツゴードンキ、シングウイズジョイ
×適当に

ローテッドが逃げたら面白いと思うんだけど、無理かねぇ。

 
author:Tshi, category:-, 15:01
comments(0), trackbacks(0), - -
ヴィクトリアマイル2015
東京の馬場がいつもと違う。

ヴィクトリアマイル
土曜の競馬をほとんど見てないので間違いがあるかもしれないが、
例年のような、内枠しか伸びない馬場ではなさそうなので、
内、先行馬狙い撃ちをすればいいという作戦は使え無さそう。
純粋に能力による評価をすべきか。

ヌーヴォレコルト
マイルでの極限のスピード勝負になった時に一抹の不安は残るが
まあまず崩れないだろう。
前年のクラシック路線の中心馬が活躍する舞台なので当然本命だが、
何かに食われがちなキャラなので、頭ではない馬券のケアも必要かも。

ディアデラマドレ
能力があるのはわかっているが、
レース運びにやや難があるタイプ。
そこまで速くならなさそうなので、出遅れでもしたら届かないだろう。
こちらも強いんだけど、大一番を勝てないタイプのような気がする。
2,3着で買う感じか。
ヌーヴォレコルトとの道中の位置取りの差を考えると、差せ無さそうだし。

レッドリヴェール
前走、体重が増えてようやく復調の兆しが見えてきた。
が、この人気で積極的に買う理由が無い。

カフェブリリアント
買う買わないで言うと買うけど、一気にG1奪取まであるかと言われると悩ましい1頭。
シチュエーションの問題かもしれないが、時計面での裏付けが無いので、そのあたりをどう評価するか。
例年の馬場で今年の福永騎手なら、内枠でなるべく位置を意識してジッとしておけば、
ヌーヴォレコルトがかなり外の分、結構チャンスはあったと思うが、
そういう馬場じゃないというあたりが、この騎手の運命というものだろうか。
つまり、善戦して2着じゃないだろうか。

タガノエトワール
去年のクラシック活躍馬ではあるが、その後下の条件でちょっと苦労していたようで、
能力は一枚落ちるのかもしれない。人気が無いのでまあヒモでちょろっと。

スイートサルサ
東京マイルでの速い時計があるので一応ヒモ。

ペルルミエール、ケイアイエレガント
どちらかが思いっきり行って、実は速い速いスローの可能性があるので警戒は必要。

メイショウマンボ
前年の上位馬が翌年も馬券に絡みやすいレースなので警戒は必要だが、
この成績で人気し過ぎだろ。

ストレイトガール
こちらも同様だが、去年は馬場の助けが大きかったので、こっちは苦しいと思う。

ショウナンパンドラ
こちらも去年のクラシック活躍馬なのに、ちょっと人気が無さすぎな気がする。
何かあったのか?
ヌーヴォレコルトはディープに負かされることが多いので、頭まで警戒した方がいいかも。
と言っても、秋華賞はレースが完璧過ぎてあの差しかついてないしなぁ。

スマートレイアー
さすがに旬を過ぎた感がある。東京マイルと言うタイプじゃなかった感もあるし。

◎ヌーヴォレコルト ○ディアデラマドレ ▲ショウナンパンドラ
△カフェブリリアント ×名前挙げた馬






















 
author:Tshi, category:-, 09:38
comments(0), trackbacks(0), - -