RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
有馬記念1
枠順が決まる前に、1回更新しようと思ってたが無理だった。

今年はなかなか難しそうな有馬記念。
そこそこ前で競馬しそうな面子がいる上に、人気どころは切りにくいという印象。

先週の馬場を見る限り、
芝が傷み始めてそこそこ馬力の必要な馬場だが、
外を回った方がいいというほどの印象は無い。
やはり、前目でロスの無い競馬をする馬が有利なのか。

最終的には前日、当日の馬場を見ての判断となるが、今の所の所見。

ダイワスカーレット
外枠に入ったので、出たなりの競馬になるだろう。
去年も無理せず出たなりの競馬をして、
スローの流れに乗ったものの、マツリダには完敗。
去年よりはパワーアップしていると思われるが、
気性的な面を考えると2500はやや長く、
先行抜け出しで後ろを凌ぎ切るという画は思い浮かべにくい。
よくても、去年と同じ着順ではないだろうか。

メイショウサムソン
2歳〜3歳春はガンガン使ってという感じであったが、
3歳秋以降は休み明けでフレッシュな方がいい結果を残している。
今年の春はまだ食い下がれていたものの、秋は全くいいところが無く、
引退を前にしたここで、急に良化するというタイプでもないだろう。
「奇跡の復活」という言葉がぴたりと当てはまる点、
誰しもがそう思って、完全に切りと考える点が逆に不安であるが、
その時はその時であきらめた方が良いくらい、買うメリットが小さい。

アサクサキングス
秋2走がそこそこの人気で穴と思わせておいて、凡走。
リファール系なので、ここで人気を落として一発と思わせておいて、
また凡走というオチな気がする。
前に行きそうだが、四位なので、結局中途半端に先行して終わると思う。
年明けのG2あたで3,4人気くらいになっていたならば、そこが買いの予感。

アルナスライン
JC直後、有馬の穴馬はこいつかと思っており、
ペリエ騎乗で参戦を見たときには喜んだものだが、
ペリエが「有馬は追い込みで勝つのは難しい。」
「この馬の脚を生かしきれてないので、前で競馬したい」的なことを言っていたので、
逆に無いような気がしてきた。
直線が長いコースより、
短く坂のある直線で、スパッとした脚を使う方があってると思うが、
外を回すことになりそうな分、やはり足りない気がしてきた。
せめて、内枠ならば。

ステイヤーズS組
エアジパングは人気次第ではお楽しみ程度でとは思うが、
ナイアガラが人気するようなメンバーのレースだったので、ここでは荷が重そう。

マツリダゴッホ
去年は人気薄の気楽な立場で、内の絶好位からの抜け出しと、
この上なくいろんなものが味方したように思われる勝利であった。
今年はマークされる立場な上、枠は真ん中となり、
去年よりは苦しい展開となるだろう。
中山での強さは認めるものの、
グラスワンダー、シンボリクリスエス、
ディープインパクトに並ぶほどの強さは感じず、
人気を考えると事故がおきる方に期待したくなる。

スクリーンヒーロー
メンバー中唯一のロベルトであり、
先週同様の状況で、血統構成も同じであるセイウンワンダーが好走したことを考えると、
こちらも警戒せざるを得ない。
JCで先着したマツリダゴッホよりも人気はしないはずだが、
そのオッズの歪みを歪みと認識されなさそうで、
レースが終わってから、
「なんでJCでマツリダに勝ってるのに、こっちの方が人気無いの?」という
オチが合ってもおかしくない感じがある。
底を見せていないという点でも、JCに続いての一発は期待できる。

カワカミプリンセス
復帰後は勝ちきれない競馬が続いているが、
そこそこ走ったレースは、どれも速い時計での切れ負け。
上がりがやや掛かる馬場、リファール系の非根幹距離、
「スローと見るやいなや逃げる病」のノリ、1枠と、
スローで前に行き、短い直線をパワーで踏ん張るというこの舞台が
実は合うのではないかと思ったりする。
今年は「牝馬の年」といいつつ、ダスカじゃない方、
ノリのことだから、2,3着と思わせて、逃げ切りと、
「そっちかい!」的なオチがしっくり来るのもこの馬。


力的に、G2までの馬達だろう。

暫定の印としては、
◎スクリーンヒーロー
○マツリダゴッホ
▲カワカミプリンセス
△ダイワスカーレット
×アルナスライン

今年G1当たってない人と、◎○が逆ながらも被り。
でも、カワカミ頭なら当たらないっぽいので、この印でもありかと。

馬場と人気で、直前まで流動的ですけどね。
author:Tshi, category:競馬, 00:04
comments(0), trackbacks(1), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 00:04
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://tshionline.jugem.cc/trackback/987
有馬記念2008
泣いても笑っても,これで最後ですね. ◆有馬記念2008 ◎マツリダゴッホ ○スクリーンヒーロー ▲ドリームジャーニー △ダイワスカーレット ×エアシェイディ ×エアジパング ×カワカミプリンセス 展開予想.△ダイワスカーレットは出たなりの競馬にな
嘘つき村 -My White Lies-, 2008/12/26 12:24 AM