RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
秋華賞2015
興味がわかない。

秋華賞
外差しも届いているので、
内しか伸びないというような強烈なまでのバイアスは無い感じ。
ただ、時間を追うに従って時計は徐々に速くなっているので、前が止まらない可能性はあるかも。
最近のG1は平気でドスローがあるので、展開が読めない。

トーセンビクトリーは挑戦者として臨んだローズSで、3着。
ここ一番の競馬をしても、勝つまでの迫力は感じなかった。

レッツゴードンキは気性面が不安。
馬券には絡むかもしれないが、勝たれたらしょうがないんじゃないくらいの扱いで。

人気の2頭は後ろから行くタイプなので、どういう競馬をするかが問題。
力は抜けていると思うし、外でも伸びる感じなので、
展開落ち着くようなら早めに動いていけばなんとかなるだろうし、
両方飛ぶということはないんじゃないだろうか。
浜中が去年の競馬に味をしめて内に入れたりしたらアレだけど。

穴は、内枠ロスの無い競馬をした時に、
最近、仕事人か!という感じできっちり持ってくる吉田豊と、
忘れた頃のブラックタイド、G1の池添ということでアスカレビン。

◎タッチングスピーチ ○ミッキークイーン △アスカレビン、クイーンズミラーグロ
×キャットコイン、レッツゴードンキ、

 
author:Tshi, category:競馬, 14:17
comments(0), trackbacks(0), - -
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 14:17
-, -, - -
Comment









Trackback
url: http://tshionline.jugem.cc/trackback/1282